肥前風力発電

大阪ガスの100%子会社、ガスアンドパワーは、肥前風力発電と平生風力開発の株式のうち、親会社である日本風力開発が保有する全持分を、今年中を目処に取得する。取得額は約30億円程度になる見込み。

大阪ガスグループでは、長期経営ビジョン・中期経営計画Field of Dreams 2020に基づき、「国内エネルギーサービス事業」「海外エネルギーバリューチェーン事業」とともに、「環境・非エネルギー事業」の拡大を推進。その一環として太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギー事業の拡大に取り組んでおり、ガスアンドパワーでは、すでに国内3か所で風力発電所を運営している。

肥前風力発電は佐賀県唐津市肥前町で発電容量3万kW(1500kW×20基)の風力発電所を、平生風力開発は山口県熊毛郡平生町で発電容量9000kW(1500kW×6基)の風力発電所をそれぞれ運営している。

今回の株式取得により、すでに保有する発電所と合わせ、ガスアンドパワーの運営する風力発電所は合計で8万5000kWとなる。

平生風力開発