田中精密工業は、ベトナムに二輪車・自動車部品を製造する工場を新設すると発表した。

アセアンの自動車・二輪車市場は拡大しており、今後も継続的な成長が見込まれている。特に二輪車市場は、ベトナムと周辺国の需要が急拡大している。

こうした状況を受け、アセアン市場での競争力の強化により、新たな商権の獲得とグループ事業拡大を目指し、現地子会社を設立する。

新会社は「タナカ・プレシジョン・ベトナム」を2013年2月に設立する。資本金は2億円で、田中精密が100%出資する。新会社は二輪車・自動車・汎用減同期部品などを2014年から生産開始する予定。