米国の新興メーカー、Bauerリミテッドプロダクション社の新型スポーツカー、キャットフィッシュ

米国の新興メーカー、Bauerリミテッドプロダクション社は10月30日(日本時間10月31日未明)、ラスベガスで開幕するSEMAショー12において、新型オープンスポーツカー、『キャットフィッシュ』(Catfish)をワールドプレミアする。

同車はマツダ『MX-5』(日本名:『ロードスター』)をベースに開発されたスポーツカー。しかし、ボディパネルはほぼ全て一新されており、ロードスターがベースという面影は感じられない。

また、フロントスクリーンを廃した大胆なスピードスターボディという点も、キャットフィッシュの特徴。車両重量は680kgと、ベースのロードスターに対して300kg以上も軽量だ。

搭載エンジンは、ロードスターから流用。初代の1.6リットル、または2代目の1.8リットルが選択できる。またベース車両も初代、2代目という中古車をチョイス。Bauerリミテッドプロダクション社は、リーズナブルな価格での発売を目指している。