VWザ・ビートルのカスタマイズカー、「スーパービートル」

フォルクスワーゲンの米国法人、フォルクスワーゲンオブアメリカは10月30日(日本時間10月31日未明)、ラスベガスで開幕するSEMAショー12において、『ザ・ビートル』のカスタマイズカー、『スーパービートル』を初公開する。

スーパービートルは、フォルクスワーゲンのチューニングを得意とするVWvortex社とAPR社が共同開発。『ザ・ビートル』のスポーツグレード、「ザ・ビートル ターボ」をベースに、さらなるスポーツ性能を追求した。

注目すべきは、エンジン。2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」ユニットには、APR製のターボチャージャーをはじめ、専用インタークーラー&専用ピストン、吸排気系など、フルチューンを受けた。この結果、最大出力は500psをオーバー。ノーマルの200psの2倍以上の心臓部を手に入れた。

パワーアップに対応して、足回りにはH&R製の車高調整サスペンションを装備。駆動方式は4WDの「4モーション」となっており、『ゴルフ』の最強グレード、「ゴルフR」のシステムを流用している。

VWザ・ビートルのカスタマイズカー、「スーパービートル」 VWザ・ビートルのカスタマイズカー、「スーパービートル」 VWザ・ビートルのカスタマイズカー、「スーパービートル」