National Plant for Healthy Water社で稼働する小型トラック・キャンター

三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、中東サウジアラビアにおいて、「Hana Water」で知られる飲料水メーカーNational Plant for Healthy Water社から245台の大口受注を獲得したことを発表した。

今回受注した245台の内訳は、224台の小型トラック『キャンター』および21台の中型トラック『ファイター』。なお、2012年10月に97台を納車し、2013年1月までに順次納車する予定。

今回の受注について、セールス・アフターセールス本部欧米豪・中東・アフリカ・中南米統括部長の須藤康之氏は、「三菱ふそうはHana Waterとここ数年強い関係を構築してきた。中東地域において、Hana Waterの事業を当社の耐久性があり、燃費の良い車両によりサポートできることを嬉しく思う」とコメントした。

三菱ふそうトラック・バス/アルバート・キルヒマン社長(参考画像)≪撮影 小松哲也≫