キア グリーンランタン ソウルのティーザースケッチ

韓国ヒュンダイモーター傘下のキアモーターズは10月30日(日本時間10月31日未明)、米国ラスベガスで開幕するSEMAショー12において、『グリーンランタン ソウル』を初公開する。

ソウルは、キアモーターズが米国市場に投入している小型トールワゴン。日産『キューブ』やサイオン『xB』(日本名:トヨタ『カローラルミオン』)と競合し、現地では両車を上回る販売実績を残している。

このソウルをベースに、『バットマン』や『スーパーマン』などの人気作品を送り出しているDCエンターテインメント社とタイアップ。『DCコミック』のスーパーヒーローで、2011年には映画も公開された『グリーンランタン』のイメージで、ソウルをカスタマイズした。

現時点では、ティーザースケッチが1点公表されているのみ。専用エアロパーツやグリーンのアクセント、ホイールやフォグランプの『グリーンランタン』のロゴが見て取れる。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。