キャタピラージャパン・ホイールローダ Cat 994H

キャタピラージャパンは、鉱山現場向けホイールローダ『Cat 994H』(バケット容量19.0立方米)を発売した。

新機種はCat 3516B HDエンジンを搭載。大排気量、低定格回転数、ロングストロークの設計によりエンジンの耐久性を向上させるとともに、燃料消費量を低減。また、高いトルクライズは掘削時に強力な牽引力を発揮する。

また、油圧ポンプに可変容量ピストンポンプを採用。従来の固定容量式に比べ、必要なときに必要な量の油を供給できるため、ロスが少なく燃費の低減に貢献する。

さらに、指先だけの軽い操作で、リフト、チルトキックアウト位置をコントロールできる「E&Hコントロールシステム」や車両後方の確認が可能なリアビューカメラを装備。操作性や安全性を高めている。

キャタピラージャパン・ホイールローダ Cat 994H(仕様)