タイムズ24と京福電気鉄道は、2012年11月1日より嵐電 北野白梅町駅と西大路三条駅の駅前にあるタイムズ駐車場で交通ICカードを用いたパーク&ライドサービスを開始する。

このサービスは、交通ICカードを用いて嵐電を利用すると、カード内に記録された利用履歴によって駐車場の駐車料金を自動で割引するサービス。1枚のカードでシームレスな移動を実現する。

嵐電・北野線鳴滝駅〜宇多野駅間にある桜並木は「桜のトンネル」と呼ばれ、桜の季節の観光名所になっている。また、秋には、嵐山周辺の紅葉や駅周辺の寺院めぐりなど四季折々の美しい景色が楽しめる沿線。

2012年11月1日のサービス開始時は、嵐電の「らんでんカード」のみとなるが、2012年12月21日からは、対象のタイムズ駐車場で「PiTaPa」、「ICOCA」でのパーク&ライド認証と電子マネー決済を導入することになる。

タイムズ北野白梅町駅前の駐車スペースは41台。タイムズ西大路三条の駐車スペースは30台。優待料金は両駐車スペースとも200円。