スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」

ゼンリンは、スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」のネット配信サービス、「ゼンリン住宅地図 配送パック」「ゼンリン住宅地図 建設パック」を、docomoに続き、au/SoftBank向けに11月1日よりサービス開始する。

ゼンリン住宅地図は、一軒ごとの建物名称、個人宅であれば居住者名も掲載している詳細で精度の高い地図。個人事業から行政サービスまで、いろいろな事業で利用されている地図となる。

スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」は、日本全国のゼンリン住宅地図をスマートフォンから手軽に利用できるようにしたサービスとなる。地図のスクロールや拡大・縮小などスマートフォンの直感的に使えるユーザインターフェースに、「ビル名称」での検索や建物のテナント情報を階数ごとに表示するなど、ゼンリン住宅地図ならではの独自機能による使い易さを実現した。

10月1日からすでにdocomoでのサービスに続き、au、softbankでも11月1日から開始する。対応できる機種は、Android搭載スマートフォン(OS2.1以降)か、 iPhone4、iPhone4S、iPhone5(iOS4以上)となる。

サービスは2種類。「ゼンリン住宅地図 配送パック」は、GPS機能を利用し、現在地から半径500m以内の表札情報を検索して地図に表示する「周辺表札検索機能」がある。「ゼンリン住宅地図 建設パック」は、建設現場の資材置場や重機車両の停車場所などを地図上にアイコンで表示して、取引先や社内で共有できる「指定場所共有機能」を提供する。月額利用料は、ゼンリン住宅地図配送パック、建設パックとも2,100円(税込)。他に別途パケット通信料がかかる。

決済方法は、au かんたん決済、softbankまとめて支払い、docomo spモード決済などキャリア決済が利用できる。

スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」 スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」 スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」 スマートフォン版「ゼンリン住宅地図」