改善箇所

いすゞ自動車は10月25日、『ギガ』の燃料タンクに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、1997年7月26日〜2006年4月17日に製作された3103台。

空気ばね緩衝装置付トラクタの燃料タンク固定バンドに誤った仕様の修理用部品を供給したため、バンドによる締結力が不十分となり、悪路走行などを繰り返すと燃料タンクが動いて燃料フィルタ取付金具と干渉して損傷し、燃料が漏れるおそれがある。

全車両、燃料タンク固定バンドを点検し、不適切なものは良品と交換する。また、タンクに損傷が見られるものは新品と交換する。

不具合発生件数は1件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。