シトロエンDS4とプジョー508SW(参考画像)

フランスの自動車大手、PSAプジョーシトロエンは10月24日、2012年第3四半期(7‐9月)の決算を公表した。

同社の発表によると、グループ全体の売上高は129億3000万ユーロ(約1兆3437億円)。前年同期に対して、3.9%のマイナスだった。

このうち、本業の自動車事業の売上高は、前年同期比8.5%減の85億2300万ユーロ(約8857億円)。同社は、「欧州や南米での新車販売の減少が影響した」と説明する。

2012年第3四半期の世界新車販売台数(ノックダウン生産分を除く)は、62万5267台。中国やロシアでは伸びたが、欧州での販売不振が響いて、前年同期比は6.3%のマイナスだった。