10月30日、ラスベガスで開幕するSEMAショー12。同ショーにおいて、トヨタ『86』のカスタマイズカー3台が初公開されることが分かった。

これは、トヨタ自動車の米国における若者向けブランド、サイオンが公式Facebookページで明らかにしているもの。トヨタ86は、米国ではサイオンFR-Sとして発売中だが、チューナー3社がこのFR-Sを素材に、カスタマイズの腕を競う。

チューナー3社のそれぞれの代表、Chris Basselgia氏、Daniel Song氏、John Toca氏が、FR-Sのカスタマイズカーのティーザーイメージを公開。3者3様の個性的なカスタマイズを予告している。

SEMAショーは毎年秋、米国ラスベガスで開催されるチューニングカー&カスタマイズカーの一大イベント。日本のオートサロンとドイツのエッセンショーと並んで、世界三大チューニングカーショーと呼ばれる。