渋谷を発つメトロ銀座線01系《撮影 大野雅人》

東京メトロは、銀座線の浅草・上野・銀座・溜池山王の各駅の発車合図に、街のイメージに合ったメロディを導入。浅草・上野は10月30日、銀座・溜池山王は同31日の始発電車から使用を開始する。

浅草は『花』、駅近くの隅田川が登場する名曲を。上野は『さくら(独唱)』、上野公園の桜にちなみ、ロングセラーを。銀座は『銀座カンカン娘』、銀座を舞台にした映画の有名な主題歌を。そして溜池山王はオリジナル『溜池山王オリジナル』、駅周辺のビジネス街をイメージしたオリジナル曲を採用。それぞれ、1番線と2番線で流れるフレーズが異なるという。

上野検車区で休むメトロ銀座線01系《撮影 大野雅人》 渋谷を発つメトロ銀座線01系《撮影 大野雅人》