ブリヂストン ECOPIA EP150(参考画像)

ブリヂストンは、低燃費タイヤの国内市販用タイヤ市場における装着率を測定するため、第三者機関に調査を委託。独自調査の結果、低燃費タイヤ装着率でトップとなった。

調査は、2012年8月31日から9月4日にかけて、一般乗用車ドライバーを性別に抽出、地域・車タイプの構成比を現況に合わせインターネット調査をブリヂストンタイヤジャパンが第三者の調査会社に委託し無作為抽出法にて実施。低燃費タイヤ購入者2074人のうち、ブリヂストンは40.2%でトップだった。

ブリヂストン・ECOPIA(Webサイト)