ヤンマー建機・ミニショベル ViO 30/35-6シリーズ

ヤンマー建機は、燃費性能を大幅に向上させたミニショベル『ViO 30/35-6シリーズ』をフルモデルチェンジして、販売を開始する。

新製品は、機械重量は3〜3.5tクラスと、後方超小旋回機としては国内市場のボリュームゾーンに位置するモデル。電子制御を採用した自社製直噴型ディーゼルエンジンを搭載し、従来機より20%燃費を低減。さらにエンジン回転を効率よく制御するエコモード使用時は、35%燃費を低減する。また、操作レバーを中立にすると自動的にエンジン回転を落とすオートデセル機能も標準装備。

2柱キャノピはTOPSとヘッドガード対応。4柱キャノピとキャビンは、ROPSとFOPSに対応するなど、高い安全性を確保したほか、フラットなフロア、ドアを開くと自動点灯するルームライト(キャビン仕様)など、オペレーターに心地よい操作空間も実現している。

価格は473万0250円。

ヤンマー建機・ミニショベル ViO 30/35-6シリーズ