ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》

日本ミシュランタイヤは、10月24日ミシュラン・ライフスタイルより日本初となる自転車を、日直商会から「Velo MICHELIN」(ヴェロ・ミシュラン)ブランドとして展開することを発表した。

ヴェロ・ミシュラン第1弾として、シティサイクル「Paris-Brest」(パリ・ブレスト)を、2013年3月より、限定200台で販売する。

1891年、ミシュランの創業者とパンクした自転車との出会いが同社にとって大きな転機となったという。乗り心地に優れた空気入りタイヤに感動し魅了された創設者は、何時間もかかったパンク修理を15分で可能にする技術を開発。世界最古の自転車レースである「パリ・プレスト間往復レース」にそのタイヤを装着し、2位選手と8時間もの大差をつけ優勝し同社を世に知らしめた。

そのレースから名前を取ったシティサイクル、パリ・プレストはクラシカルな高級感を演出し、徹底的に乗り心地を追求した。競輪選手からの信頼も厚い、マツダ自転車工業代表取締役 松田志行氏をフレームビルダーとして設計者に迎え、特注のレイノルズ520チューブをフレームに採用している。

日本ミシュランタイヤ代表取締役社長のベルナール・デルマス氏は「老若男女、全てのアクティブな方々にパリ・プレストをお送りいたします。名前の由来となったパリ・プレストレースの時代を思わせるクラシカルなデザインは歴史を大事にする我々のこだわりです、そしてライディングの楽しさを重視した設計にもこだわっています。」とパリ・プレストを紹介する。

「約10万円する自転車の市場規模を把握していませんし、まずは200台限定として様子を見たいと考えています。増産するか新しいモデルを作るかもわかりませんが、まずは皆さんの反応を見たいですね」と、限定200台とした理由を語った。

パリ・プレストは2013年3月より発売予定、限定200台で価格は9万9750円。サイズはS/M(420mm適応身長154-175cm)、M/L(480mm適応身長167-185cm)の2サイズとなる。

ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 日本ミシュランタイヤ代表取締役社長のベルナール・デルマス氏《撮影 山本一雄》 発表会場に並んだミシュラングッズ《撮影 山本一雄》 発表会場に並んだミシュラングッズ《撮影 山本一雄》 発表会場に並んだミシュラングッズ《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》 ヴェロ・ミシュラン シティサイクル パリ・ブレスト《撮影 山本一雄》