ブラック&デッカー(参考画像)

ブラック&デッカーは、全国の未婚女性を対象に「DIYをする男性への好感度」などについてアンケート調査を実施。その結果を発表した。

調査は、全国の20代から30代の未婚女性を対象として2012年9月に実施。300人から回答を得た。

DIYをする男性に対して「好感を持つ」という独身女性は全体の59.7%。一方で「好感を持たない」と回答したのはわずか6%。また、自分のパートナーにDIYをしてほしいかという問いに対しては48%が「はい」と回答した。

好感を持つ理由としては、20代・30代ともに「頼りになりそう」が84%で最も多く、この他に30代の70%が「器用そう」、20代の48%が「男らしい」をあげている。また、女性のDIY人気を反映してか、24%が「一緒にDIYをしてみたい」をあげている。

男性にしてもらいたいDIYは、トップが「住まいの修理・メンテナンス」(59%)、2位が「家具の組立て」(57%)、以下「防災対策」(38%)、「不用品の解体・処理」(34%)と続き、身近な困りごとを解決してほしいという現実的な志向がうかがえる。一方、「手作り家具や収納」や「ウッドデッキ」といった本格的DIYは3割以下となった。

DIYをする男性に着てほしいファッションは、「きれいめ系」(48%)が半数近くの高い支持を集めた。次いで「アメカジ系」(17%)、「ワーク系」(12%)。また、DIYが似合うと思う有名人では「向井理」が25票でトップとなるなど、普段と変わらないスマートなスタイルに好感を持っている傾向がうかがえる。

DIYをする男性への好感度 DIYをする男性への好感度 DIYをする男性への好感度 DIYをする男性への好感度 DIYをする男性への好感度