スバル・インプレッサ2.0i-S(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》

スバル(富士重工)は、現地時間10月22日に開幕したサンパウロモーターショー12において『インプレッサ』ベースのSUV『XV』と『インプレッサ 2.0i-S』を南米初公開した。

ブラジル市場におけるスバルのラインナップは、現行では『レガシィ』や『フォレスター』、『トライベッカ』など6車種を販売しているが、近年需要が拡大している小型SUVとミドルサイズセダンの投入により、新興市場における販売拡大を図る構えだ。

具体的な発売日や価格については明らかにされていない。

スバル・XV(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 富士重工・福江則夫中南米営業課長《撮影 瓜生洋明》