クラシックカーフェスタin神宮外苑開催(2011年)《撮影 内田俊一》

トヨタ自動車は、「トヨタ博物館クラシックカーフェスタ in 神宮外苑」を12月1日に、東京・明治神宮外苑で開催する。

トヨタの文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)では、自動車文化の継承・発展とクルマファンの交流を目的に、2007年より東京地区でクラシックカーイベントを開催しており、今年で6回目となる。

同フェスタは、明治神宮外苑聖徳記念絵画館の前をメイン会場とし、個人所有の日米欧クラシックカー約100台による銀座中央通のパレードや、車両展示ならびに多彩なイベントの開催を予定している。

今回はトヨタ自動車創立75周年を記念し、トヨタが初めて量産した『トヨダAA型乗用車』を中心に、1937年前後の国内自動車産業を「トヨダAA型誕生ものがたり」としてテーマ展示する。また、トヨタの主要車種約700台を俯瞰できる「車両系統図」等を紹介する「トヨタ自動車75年史」コーナーも特設。人気の記念乗車撮影では、『トヨタ スポーツ800』『デロリアン』に座って撮影することもできる。

デロリアン(参考画像) トヨタ・スポーツ800(参考画像)