光岡・ビュート オッターヴァ

光岡自動車は、TBSが運営するインターネット放送局「OTTAVA」(オッターヴァ)とコラボレーションした特別仕様車『ビュート オッターヴァ』を10月25日より発売する。

ビュート オッターヴァは、クラシック音楽専門のインターネットラジオステーション「OTTAVA」(オッターヴァ)の番組内で細かい仕様を決定した特別仕様車。クラシカルな雰囲気が味わえる贅沢な仕様と、懐かしくもゆったりとした「時を遊ぶ」をテーマに、光岡自動車と「OTTAVA」のスタッフが、リスナーの意見をとり入れながら作り上げた。

特別仕様車は、パイオニア・カロッツェリアのハイエンドオーディオ「carrozzeria X」シリーズを装備。機器のインストールと音の調整は「OTTAVA」スタッフの意見を基に、数々のコンテストで実績のあるCB FACTORYの山口文治氏が手掛け、番組リスナーのリクエストで最も多かったクラシック音楽を最高級の音で楽しめる空間となっている。

外装カラーには「マーブルホワイト」を採用。「京都オパール」を使用した専用エンブレムをラジエイターグリル、左右Cピラーの合計3か所に配し、高級感を演出。また、装着タイヤは、ハイエンドオーディオの音を存分に堪能するために、静粛性に優れたブリヂストン「エコピア PZ-XC」を標準装備する。

インテリアにはベージュとオレンジブラウン配色の革内装を施し、木目調パネルにはアナログ時計を装着。文字盤には、数字の代わりに音符を配置している。またシート素材にはスコットランドの老舗ブランドBridge of Weir社の最高級レザー「カレドニアン」を使用したほか、本革張りのラゲッジスペースには本革バッグを備えるなど、高級感のある仕様となっている。

価格は585万円。

光岡・ビュート オッターヴァ 光岡・ビュート オッターヴァ 光岡・ビュート オッターヴァ 光岡・ビュート オッターヴァ 光岡・ビュート オッターヴァ 光岡・ビュート オッターヴァ