21日午前9時25分ごろ、富山県上市町内の町道で、交差点を進行していた軽乗用車と原付バイクが出会い頭に衝突する事故が起きた。バイクは転倒し、運転していた63歳の男性が意識不明の重体となっている。

富山県警・上市署によると、現場は上市町田島野付近。交差点に信号機は設置されていない。軽乗用車とバイクは減速しないまま進行し、交差点での出会い頭衝突に至ったものとみられる。

衝突の弾みでバイクは転倒。運転していた同町内に在住する63歳の男性は路上へ投げ出された際に頭部を強打し、近くの病院へ収容されたが意識不明の重体となった。クルマを運転していた富山市内に在住する61歳の女性にケガはなかった。

現場は見通しの良い交差点で、一時停止義務はバイク側にあった。警察の調べに対して女性は「交差点を左方向から進行してきたクルマに気を取られ、右方向から来たバイクを見落とした」などと供述しているようだ。