Volkswagen Dealer Performance Contest 2012《撮影 山本一雄》

10月23日、フォルクスワーゲングループジャパンは「Volkswagen Dealer Performance Contest 2012」(VWディーラーパフォーマンスコンテスト)を開催した。

VWディーラーパフォーマンスコンテストは、販売店スタッフのスキル及びモチベーション向上を目標にスタートしたディーラーの技能コンテスト。全国から244ディーラー、総勢2100名が予選に参加し、決勝進出者65名から日本一を決定した。

パーツ、サービスアドバイザー、セールス、サービステクニシャンと4つの部門で競われ、それぞれに優秀賞、準優勝、優勝が選ばれた。また、優勝者には2013年5月にドイツ本社で開催される世界大会である「Retail Qualification World Championship」(RQWC)への出場権とドイツへの研修旅行が贈られる。

パーツ部門優秀賞には長井優治さん(VW寝屋川)、準優勝に榊原大達さん(VW上尾)、そして優勝に原伸一さん(VW倉敷)が選ばれた。

サービスアドバイザー部門優秀賞には石田周平さん(VWあざみ野)、川上和幸さん(VW長岡)、大野耕平さん(VW一宮)、準優勝には村瀬直樹さん(VW東岐阜)、そして優勝に高田直樹さん(VW栗東)という結果に。

セールス部門では、優秀賞に杉山武之さん(VW福井中央)、上田高義さん(VW名東上杜)、佐々木寛雅(VW福山)、準優勝は尾崎勝吉(VW福岡東)、優勝は平山邦宏さん(VW福岡エアポート)となった。

そして、サービステクニシャン部門の優秀賞は北根裕也さん(VW市原)、大谷聡士さん(VW目黒)、松本卓さん(VW平塚)、準優勝に尊田宏一さん(VWベイサイド横浜)、そして優勝は遠藤耕介さん(VW松戸ルート6)という結果となった。

同社常務執行役員アフターセールス本部長のトーマスジルベルト氏は「過去のドイツの世界大会において、日本代表選手は優秀な成績を納めており、今大会の優勝者の活躍も期待しています。そして、当社はセールス及びアフターセールスのプロフェッショナルなトレーニングをこれからもますます強化して参ります。トレーニングを通して、製品の卓越や顧客満足度を高めていきたいと思います」と、参加者への期待とコンテストの継続、同社のサービス強化に対する想いを語った。

Volkswagen Dealer Performance Contest 2012《撮影 山本一雄》 Volkswagen Dealer Performance Contest 2012《撮影 山本一雄》 Volkswagen Dealer Performance Contest 2012《撮影 山本一雄》 Volkswagen Dealer Performance Contest 2012《撮影 山本一雄》 Volkswagen Dealer Performance Contest 2012《撮影 山本一雄》 Volkswagen Dealer Performance Contest 2012《撮影 山本一雄》 Volkswagen Dealer Performance Contest 2012《撮影 山本一雄》 パーツ部門受賞者と、VWグループジャパン代表取締役社長の庄司茂氏、常務執行役員アフターセールス本部長のトーマスジルベルト氏《撮影 山本一雄》 サービスアドバイザー部門受賞者と、VWグループジャパン代表取締役社長の庄司茂氏、常務執行役員アフターセールス本部長のトーマスジルベルト氏《撮影 山本一雄》 サービスアドバイザー部門優勝者高田直樹さん(VW栗東)《撮影 山本一雄》 セールス部門受賞者と、VWグループジャパン代表取締役社長の庄司茂氏、専務執行役員営業本部長の神戸誠氏《撮影 山本一雄》 サービステクニシャン部門受賞者と、VWグループジャパン代表取締役社長の庄司茂氏、サービス技術部 部長のハイコラツニ氏《撮影 山本一雄》 VWグループジャパン サービス技術部 部長のハイコラツニ氏とサービステクニシャン部門優勝者の遠藤耕介さん(VW松戸ルート6)《撮影 山本一雄》 VWグループジャパン 常務執行役員アフターセールス本部長のトーマスジルベルト氏《撮影 山本一雄》