ルノー Dクロス(サンパウロモーターショー12)

フランスの自動車大手、ルノーは10月22日、ブラジルで開幕したサンパウロモーターショー12において、コンセプトカーの『Dクロス』(D CROSS)をワールドプレミアした。

Dクロスは、ルノー傘下でルーマニアに本拠を置くダチアブランドのクロスオーバー、『ダスター』をベースに、アーバンオフローダーとしての雰囲気を強調したコンセプトカー。ブラジルで人気が高まるクロスオーバー市場に、新たな提案を行う。

若々しいグリーンで仕上げられたボディには、バンパーガードやサイドステップ、ルーフレールなどを追加。ルーフ上には、スペアタイヤがレイアウトされている。

ボディ後部に回ると、クオーターパネルやリアゲートを大胆にもマットブラックで仕上げているのが目を引く。ルノーによると、ブラジルのデザイン部門が手がけたコンセプトカーだという。

ルノー Dクロス(サンパウロモーターショー12) ルノー Dクロス(サンパウロモーターショー12) ルノー Dクロス(サンパウロモーターショー12) ルノー Dクロス ルノー Dクロス ルノー Dクロス(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 ルノー Dクロス(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 ルノー Dクロス(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 ルノー Dクロス(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》