アウディ A1スポーツバック(参考画像)

STマイクロエレクトロニクスは、アウディと、自動車の技術革新を推進するための、先進的半導体ソリューションを開発する戦略的協業を発表した。

両社は、二酸化炭素排出量の削減、セーフティとセキュリティ、インフォテインメントと快適性という自動車設計における3つの主要分野で半導体ソリューションを共同開発する予定。両社の協力は、積極的に技術革新を推進すると同時に、製品の品質確保、供給保証、市場投入までの期間短縮を目的としたもの。

アウディの電気電子担当チーフ・エグゼクティブ・エンジニアであるRicky Hudi氏は「我々は、革新的なホワイトボックス・エレクトロニクスに向けた取り組みや需要を強化する一環として、STとの協業を選択した。STは幅広い技術ポートフォリオ、自社製造能力や車載分野での実績を有しており、我々にとって当然の選択だった」とコメントした。

STマイクロ webサイト