フォルクスワーゲン ゴルの3ドア(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》

フォルクスワーゲンは10月22日、ブラジルで開幕したサンパウロモーターショー12において、『ゴル』の3ドアを初公開した。

同社は南米ブラジル市場で、トップシェアを誇る。その主力コンパクトカーが、『ゴル』だ。ここでいうゴルとは、『ゴルフ』とは異なるモデル。ゴルはブラジル市場において、20年以上に渡りベストセラー車に君臨する人気車で、現行モデルは2008年7月に登場した。

5ドアハッチバックだけのゴルに加わった新バージョンが、3ドア。ゴルに関しては2012年7月、現地で大幅改良を施した2013年モデルを発表しているが、3ドアもこの2013年モデルに準じたスタイルをまとう。

フロントマスクは、『ポロ』を思わせる最新フォルクスワーゲン顔。これは5ドアと共通の表情だ。5ドアとの違いは、サイドの大型ドアや、リアピラーなど。軽快な雰囲気が演出されている。

搭載エンジンは、ブラジルならではのフレックス燃料に対応するのが特徴。ガソリンだけでなく、ガソリンとエタノールの混合燃料でも走行できる。排気量は1.0リットルと1.6リットルの2種類が用意された。

フォルクスワーゲン ゴルの3ドア(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 フォルクスワーゲン ゴルの3ドア(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 フォルクスワーゲン ゴルの3ドア(サンパウロモーターショー12) フォルクスワーゲン ゴルの3ドア(サンパウロモーターショー12) フォルクスワーゲン ゴルの3ドア(サンパウロモーターショー12)《撮影 瓜生洋明》 フォルクスワーゲン ゴルの3ドア フォルクスワーゲン ゴルの3ドア フォルクスワーゲン ゴルの3ドア フォルクスワーゲン ゴルの3ドア フォルクスワーゲン ゴルの3ドア フォルクスワーゲン ゴルの3ドア