GSユアサ・コーポレーションは、電気自動車(EV)の販売が想定を下回っていることから、2013年3月期通期業績見通しを下方修正した。

同社は三菱自動車向けにリチウムイオン電池を供給している。しかし、三菱自のEV向けリチウムイオン電池の生産販売が想定を大幅に下回る見通しで、売上高は前回予想を220億円マイナスの2880億円となる見込み。国内の自動車電池、産業電池・電源事業と海外事業は堅調だった。

収益では営業利益が前回想定を80億円マイナスの100億円、経常利益が80億円マイナスの120億円、当期純利益が50億円マイナスの80億円に下方修正した。