UWBレーダ搭載自動車の新車新規登録台数

UWBレーダ搭載自動車自主管理グループは、UWBレーダ搭載自動車の新車新規登録台数を公表。2012年9月末現在の22GHz以上24.25GHz未満の周波数帯を使用周波数帯に含むUWBレーダの新車新規登録台数(累計)は6667台だった。

24.25GHz以上29GHz未満の周波数帯を使用周波数帯に含むUWBレーダの2011年12月末現在の新車新規登録台数(累計)は1012台。合計は7679台となった。

UWB(Ultra Wide Band)レーダは、超広帯域を利用することで高精度な測位等を行い、衝突防止用レーダ、パーキングアシスト、レーンチェンジアシスト等の自動車の予防安全及び衝突安全技術に利用している。自動車事故による死亡者数の減少等を目的としている。

今回の発表は、UWBレーダ搭載自動車自主管理グループの規約に則ったもの。同グループには、ゼネラルモーターズジャパン、ビー・エム・ダブリュ、ホンダ、メルセデス・ベンツ日本、UDトラックスが加盟している。

UWB通信の基地局(参考画像)