米国ミシガン州ディアボーンに開業したリンカーンデザインスタジオ

米国の自動車大手、フォードモーターの高級車ブランド、リンカーン。同ブランドにとって、初の専用デザインセンターが開業した。

これは10月18日、フォードモーターが明らかにしたもの。フォードモーターの本拠地、米国ミシガン州ディアボーンに、「リンカーンデザインスタジオ」をオープンさせたのだ。

このデザインスタジオは、リンカーン車のためだけに建設。リンカーンが今後発売する新型車の研究開発をはじめ、デザインの検討などが行われる。約150名のエンジニアが勤務する。

リンカーンは2015年までに、4種類の新型車を投入する計画。これら4モデルの開発は、リンカーンデザインスタジオが中心になって担当する。

リンカーンデザインスタジオの開業式典において、フォードモーターのジム・ファーレー副社長は、「リンカーンは新型車のラインナップで再生する。今後デビューする新型車は、美しくエレガント、そして何よりサプライズなモデルだ」とコメントしている。