新型BMW 3シリーズセダン(参考画像)

南米の中心地、ブラジル。そのブラジルにおいて、BMWがいったんは計画を中止した工場の建設を、再び実行する可能性が高いことが分かった。

これは10月18日、ブラジルのラジオ番組に出演したフェルナンド・ピメンテル開発商工大臣が明らかにしたもの。同大臣は、「BMWが間もなく、ブラジル工場の建設計画を公表する」と語ったというのだ。

BMWは2011年、ブラジル工場の建設を計画。しかしこの時は、ブラジル政府が輸入車に対する関税を引き上げたことに反発し、計画を中止していた。

今回、BMWはブラジル政府と合意し、工場建設に踏み切るもよう。工場の場所は、ブラジル南部のサンタカタリナ州になると、同州のコロンボ州知事が州の公式サイトで認めている。