ホールデン コロラド 7

GMのオーストラリア部門、ホールデンは10月19日に開幕したシドニーモーターショー12において、『コロラド7』を初公開した。

GMのシボレーブランドは2012年3月、タイで開催されたバンコクモーターショー12で、新型『トレイルブレイザー』をワールドプレミア。コロラド7は新型トレイルブレイザーのオーストラリア版として、現地に投入される。

新型トレイルブレイザーとコロラド7の違いは、最小限。フロントやリアのシボレーマークが、ホールデンのエンブレムに代わる程度だ。

エンジンに関しては、コロラド7はディーゼルエンジン専用車となるのが特徴。新開発の2.8リットルの直列4気筒ターボディーゼル「デュラマックス」ユニットは、可変ジオメトリーターボチャージャーを採用。最大出力は180ps、最大トルクは47.9kgmを発生する。

ホールデン コロラド 7 ホールデン コロラド 7 ホールデン コロラド 7 ホールデン コロラド 7