ピーチ・アヴィエーションは、大阪(関西)〜沖縄(那覇)線で、日本初のLCC(格安航空会社)専用施設である「那覇空港LCCターミナル」の使用を開始した。

那覇空港LCCターミナルは、那覇空港貨物地区の既存の施設を改修したもので、10月18日から供用開始された。

同社は18日から、同社5番目の国内線として関西〜那覇線の運航を開始した。1日4便でスタート、2013年1月21日から1日6便に増便する予定。

同社は日本初の本格LCCとして、空港施設の運用も既存の航空会社と比較してシンプルな仕組みとしており、那覇空港でのチェックインでも搭乗者自身が簡単にチェックインできる簡易な自動チェックイン機を設置した。

国際線ターミナル1Fバス乗り場4番から専用シャトルバスを利用する。那覇空港LCCターミナルからは徒歩で航空機へ移動、タラップを使用して搭乗する。