GARMINブースに置かれた911 GT3 カップ《撮影 北島友和》

GPS/PNDメーカーのGARMINは、ジャパンカップにUCIプロツアーチームの「GARMIN-SHARP」を送り出すとともに、自社ブースで自転車用GPSサイクリングコンピューター『Edge』シリーズなど展示した。

GARMIN-SHARPは一昨年のジャパンカップを制したダニエル・マーティン、そして昨年のレースで優勝したネイサン・ハースを擁するなど最強の布陣で臨んだ。今回のレースでは、ヒルクライムを得意とするマーティンが、終盤までトップ争いを演じ、ほんのわずかの差で優勝をイヴァン・バッソに譲ったものの2位を獲得した。

またGARMINブースでは、スポンサードしている「ポルシェ・カレラカップジャパン」で平川亮選手が駆るカップカー(911 GT3 カップ)の実車を展示。レース終了後、選手たちの要望によりカップカーのエンジンをかけると、選手たちは大喜び。

帰り際にはファンへのサインにも気さくに応じるなど、来場者との交流を積極的に楽しんでいた。

GARMINブースに置かれた911 GT3 カップ《撮影 北島友和》 サイン会《撮影 北島友和》 インタビューに答えるネイサン・ハース《撮影 北島友和》 GARMIN GPS製品群《撮影 北島友和》 GARMIN GPS製品群《撮影 北島友和》 イヴァン・バッソとゴールスプリントで勝負したダニエル・マーティン《撮影 北島友和》 レース直後のダニエル・マーティン《撮影 北島友和》 ダニエル・マーティン《撮影 北島友和》 ダニエル・マーティン《撮影 北島友和》 ダニエル・マーティン《撮影 北島友和》 ダニエル・マーティン《撮影 北島友和》 ダニエル・マーティンとイヴァン・バッソ《撮影 北島友和》 【ジャパンカップ12】GARMINチームメンバー、ポルシェ911カップカーに興奮 《撮影 北島友和》