ホームオーディオが中心だが、カーオーディオ向けの展示もされている。写真はパイオニアブース。《撮影 石田真一》

日本オーディオ協会は10月19日から21日にかけて、東京・秋葉原で「オーディオ・ホームシアター展」を開催した。ホームオーディオ向けの展示が中心となっているが、数少ないながらカーオーディオ向けの展示も行われている。

これは電気街としての秋葉原をアピールする目的も兼ね、秋葉原を会場してて開催されているもの。今年が4回目の開催となる。

メイン会場の秋葉原UDXは、ヘッドホンやアンプなどの軽いものが中心だったが、パイオニア、富士通テン、三菱電機はデモカーを持ち込み、カーオーディオ向けの展示を行っていた。来場者の興味はホームオーディオ中心だが、音にこだわりを持つ層に技術をアピールしていた。

富士通テンは9インチモニターを備えたナビをアピール。《撮影 石田真一》 三菱電機は音にこだわりのあるナビをアピール。《撮影 石田真一》 グッドデザイン賞を獲得した富士通テンのホーム向けスピーカー。《撮影 石田真一》