セルジオ・ペレス(ザウバー)(参考画像)

ザウバーのセルジオ・ペレスが、来るインドGPでのザウバーの戦力回復を予告した。

直近の韓国GPは、小林可夢偉がリタイア、ペレスもフィニッシュ11位でザウバーは2台揃ってノーポイントという芳しくない結果だった。コンストラクターズ順位を争うメルセデスAMGも、ミハエル・シューマッハ、ニコ・ロズベルグ共にノースコアに終わったのでギャップはそのままだが、ザウバーにとっては悔いの残るウィークエンドだった。

今シーズン限りでチームを去る、ペレスが語る。

「今シーズンも残り4戦で、もう終りが近いんだね。コンストラクターズ5位になるためには、あと20ポイント差を詰めなければならない。簡単な仕事ではないだろう。でも、次のインドではもっと少し上手くやれると思うし、C31のポテンシャルもさらにクイックに変っていることだろう」

ザウバーの新チーム代表モニシャ・カルテンボーンは、メルセデス相手の5位バトルに勝利するためには、残り4戦で着実に戦力を発揮する必要があると語る。

「何としても(大量)ポイントを手に入れたいのです。インドももちろんですが、残り4戦でポイント、とにかくポイントゲットです。インドのサーキットは苦手でもなく得意でもない、中くらいといったところでしょうか。とにかくフォーカスを失うことなく、自分たちのポテンシャルを最大限に発揮できれば……と願っています」

セルジオ・ペレス セルジオ・ペレス セルジオ・ペレス セルジオ・ペレス(ザウバー)