エコドライブの啓蒙をおこなう自動車教習所ファインモータースクール写真提供:ファインモータースクール

自動車教習所ファインモータースクールを埼玉県下で3校運営する臼田は、9月15日に創立50周年を迎えた。

同社は1962年、上尾市柏座に「上尾自動車学校」を創立。大型自動車、普通自動車、軽自動車の3車種で教習をスタートさせた。

1968年には、大宮市(現さいたま市)に「見沼自動車教習所」を創立。2003年には、新しい教習所統一名として「ファインモータースクール」に改称。2010年には指扇自動車教習所がファインモータースクールに加入した。また、2008年から日本で初めてエコドライブを取り入れた「楽エコ」を教習と講習で開始するなど、クルマと地球環境の共存を目指した独自の取り組みも行ってきた。

さらに同社は2013年から、EVを理解し、調査研究することを目的としてEVレースにも参戦するこっとを決定。クルマを取り巻く環境の変化にも対応しながら、より良い教習を目指していく。

教習車にプリウスなどを導入するファインモータースクール