自動車向け音楽配信事業 ミュージックシェフ イメージ図

ETスクウェアが運営するドライブのための音楽ナビゲーションサービス「ミュージック・シェフ」は、10月19日にサービス開始1周年を迎え、サービスの大幅リニューアルを実施した。

ミュージック・シェフはこれまでEMIミュージック・ジャパン、ユニバーサルミュージックなどのメジャーレーベルを中心としたレーベル各社より楽曲の提供を受けていたが、10月より新たにソニー・ミュージックエンタテインメント、キングレコードからの楽曲提供が決定した。これにより、主要なメジャーレーベルが勢揃いし、J-POP・洋楽ともに従来よりも大幅に強化したラインナップとなった。

くわえて、新しい「シェフ」として、小室哲哉、奥田民生、高樹千佳子、皆籐愛子が登場。小室哲哉は「TK HISTORY」というテーマで、これまで彼が影響を受けた音楽などを披露。奥田民生「OT's Select」は、レイド・バックした大人のロックやハード・ドライヴィンなナンバーを中心にした、ドライブに最適なセレクション。皆籐愛子は90年代〜現在までのお気に入りJ-POPアーティストをセレクト。無類の洋楽ファンとしても知られる高樹千佳子は、「chiitaka's favorites」でそのディープな音楽遍歴を披露する。

さらにFacebookアカウントでのログインに対応するなど、使い勝手も向上させたほか、10月19日〜10月26日に新規ダウンロード・会員登録したユーザーを対象に、1周年リニューアル記念として、7泊8日無料キャンペーンを実施する。

クルマ向け音楽ストリーミング配信サービス「ミュージック・シェフ」 クルマ向け音楽ストリーミング配信サービス「ミュージック・シェフ」