英国製の日産キャシュカイ(日本名:デュアリス)(参考画像)

英国自動車工業会(SMMT)は10月18日、9月の英国における四輪車の生産実績を公表した。乗用車と商用車を合わせた総生産台数は13万7799台。前年同月比は7%減と、2か月連続で前年実績を下回った。

13万7799台の内訳は、乗用車が12万8192台で、前年同月比は5.8%減。商用車は9607台で、前年同月比は20.2%減と落ち込みが大きい。

また、13万7799台を英国向けと輸出分で分けると、英国向けが2万5827台で、前年同月比は9%増と好調を維持。一方、輸出分は10万2365台で、前年同月比は8.9%減と後退した。

2012年1‐9月の英国における四輪車の生産実績は、116万5591台。前年同期比は8.7%増とプラスを維持している。英国自動車工業会のポール・エベリット会長は、「欧州市場全体の需要減が、英国の四輪車生産に影響を与えている。EUは経済の安定に力を注ぐべきだ」とコメントしている。