改善箇所

三菱ふそうトラック・バスは10月18日、小型トラック『キャンター』と小型バス『ローザ』2車種の燃料フィルタに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年5月26日〜2012年10月3日に製作された3万0552台。

燃料フィルタと燃料チューブの接続部で、燃料フィルタ出口側の接続部形状が不適切なため、走行時の振動で燃料チューブが外れて燃料が漏れ、エンストを起こしたり、再始動ができなくなるほか、火災に至るおそれがある。

全車両、燃料フィルタヘッドを対策品に交換する。

不具合発生件数は11件で、市場からの情報で発見した。事故は起きていない。