光岡 雷駆−T3、集荷・配達向け専用ボディ

佐川急便のグループ会社、SGモータースは、新型3輪電気自動車『雷駆T3』向けの宅配便集荷・配達用ボディを開発した。

雷駆T3は定員2人、最大100kgの積載が可能な3輪電気自動車で、宅配サービスをはじめとしたさまざまなシーンでの活用が想定されている。

SGモータースは、自社内に車両ボディ製造部門を有しており、小型から大型車にいたるバン・ウィングボディの他、冷凍・冷蔵車や特装車両などさまざまなボディ製造実績がある。今回、その製造ノウハウを活かし、雷駆T3専用のボディを新たに開発した。

専用ボディは丸味を帯びた斬新なデザインで、アルミ材を使用した軽量・コンパクトな設計。車両や通行人の妨げにならない左サイドオープンの荷台とし、雨天時の集配を考慮したオリジナルキャノピーや荷台開閉の負担軽減のためのドアダンパー、セキュリティ用のキーを装備する。

左からユアサM&B・橋本篤実部長、SGモータース・谷本育生社長、光岡自動車・光岡進会長