トミカ・プラレールスクエア、イメージ図

日本トイザらスとタカラトミーは、国内初出店となる「トミカ・プラレールスクエア」を、10月19日、「トイザらス 港北ニュータウン店」(神奈川県横浜市)にオープンした。

トミカ・プラレールスクエアは、トミカ、プラレールファンの育成や拡大、ブランドの価値向上を目指してタカラトミーが提案するオフィシャルショップ。トミカ、プラレールはそれぞれ親子3世代にわたって親しまれているブランドで、現在では玩具以外にも子どもたちの24時間を彩る日用品やアパレル、書籍、お菓子などのグッズを展開している。

今回、日本トイザらスとタカラトミーの戦略的パートナーシップによって実現した国内初のトミカ・プラレールスクエアは、トミカのイメージカラーである「赤」を基調とした売り場展開で、トミカ・プラレールの世界観を体感できる「買い場」を演出していく。品揃えの強化に加え、ジオラマの導入や実際に触って遊べるサンプル展示を積極的に行い、店舗でのショッピング体験の充実を目指していく。また、タカラトミーの研修を受けたトイザらスの専属スタッフを配置し、きめ細やかな接客を提供する。

トミカ(参考画像)