16日午後9時40分ごろ、埼玉県北本市内の県道で、対向車線を逆走していた2人乗りバイクと、順走していた乗用車が正面衝突する事故が起きた。この事故でバイクに乗っていた男子中学生2人が死傷している。

埼玉県警・鴻巣署によると、現場は北本市石戸5丁目付近で片側2車線の直線区間。中央分離帯が設置されている。事故当時は暴走グループのものとみられる数台のバイクが対向車線を逆走していたが、うち1台が順走していた乗用車を避けきれず、そのまま正面衝突したとみられる。

バイクは弾き飛ばされるようにして転倒。乗っていた14歳の男子中学生が頭部強打でまもなく死亡。15歳の男子中学生も頭部や腕などを打撲する重傷を負った。乗用車を運転していた上尾市内に在住する23歳の男性にケガはなかった。

事故を起こしたバイクにはナンバープレートが装着されておらず、警察では盗難車の可能性が高いとみて、負傷した中学生の回復を待ち、詳しい事情を聞く方針だ。