トヨタ自動車九州、燃料電池バスの実証走行

トヨタ自動車九州は、トヨタ自動車や協力企業と連携して、環境にやさしい「燃料電池バス」の実証走行を実施している。

この取り組みは、二酸化炭素(CO2)の削減効果や事業性などを検証するとともに、地域づくりの視点に立った様々な活動を実施するのが目的。

9月28日から約3週間、通勤用や高速道路で燃料電池バスを走行させる。

10月20日、21日には一般モニター20人を乗せて福岡〜北九州間の高速道路を実証走行する予定。

トヨタ自動車九州、燃料電池バスの実証走行