多摩都市モノレール 多摩モノまつり2012

千葉県の新京成電鉄では10月20日に、新京成線くぬぎ山駅近くのくぬぎ山車両基地で『第18回電車基地見学・展示会』を開催する。普段は公開していない車両工場の中を公開する他、保守用のモーターカーの展示・試乗もある。新京成オリジナルグッズも展示される。

千葉都市モノレールでは10月20日に、動物公園駅近くのモノレール車両基地で『ちばモノレール祭り2012』が開催される。今年7月にデビューした新型車両「アーバンフライヤー0形」も展示され、運転席で写真を撮ることもできる。この他、車両工場見学や鉄道模型やプラレールの展示、パトカーや消防車の展示、起震車での地震体験、ステージ演奏などのイベントなどが用意される。車両部品の販売や、関東近郊私鉄の物販も行われる。

東京都交通局では10月21日に、10月1日の「荒川線の日」を記念して荒川電車営業所で『荒川線の日2012 記念イベント』を開催する。車庫内見学や物販の他、花電車をハロウィン風に装飾して展示、都電荒川線マスコットキャラクター「とあらん」や南海電鉄「ラピートくん」などのゆるキャラが登場する。鉄道ジャーナリストの史絵さんも会場に現れる。なお、開催時間は10:00〜13:00。

立川の多摩都市モノレールでは10月20日、同線高松駅近くのモノレール車両基地で、『多摩モノまつり2012』を3年ぶりに開催する。車両基地内部公開の他、運転台見学、制服記念撮影などの他、分岐器やトラバーサー、タイヤ交換といったモノレールならではの見学もできる。また、沿線五市の物販や東北支援物産展も開催される。

小田急電鉄株式会社では10月20日〜21日に、海老名駅近くの海老名電車基地およびビナウォークで『小田急ファミリー鉄道展2012』を開催する。電車基地ではロマンスカーEXE30000系や藤子・F・不二雄さんのキャラクターでラッピングされたF-Train IIや、マルチプルタイタンパーを始めとした保守作業車が展示される他、昔懐かしいロマンスカー・SE3000系も展示される。また小田急バスのラッピングバスや立川バスのリラックマバスも展示される。10月20日はスーパーベルズと向谷実によるライブも行われる。

山形鉄道では10月25日の開業日を記念して10月21日に長井駅で『フラワー長井線祭り』を開催する。保守車両のモーターカーやレールスターへの試乗ができる他、ロボット腕相撲やステージ演奏などが行われる。当日はすべての列車がワンコイン(100円)となる。

第19回「鉄道の日」北陸信越地方実行委員会では10月21日、JR東日本新潟支社、JR貨物新潟支店等との共催で『新潟鉄道大感謝祭2012』を開催する。イベントは3会場で開催され、新潟駅南口広場では『第19回鉄道の日記念イベント』としてステージイベントやJRおよび北陸信越の私鉄による物販が行われる。大形駅近くの新潟新幹線車両センターでは『新幹線ご利用感謝祭2012』として、新幹線や検測車「East i」の展示、検修車庫の見学などの他、鉄道グッズ、弁当などの物販が行われる。東新潟駅近くの東新潟機関区では『JR貨物東新潟機関区一般公開』としてEH200、EF510、DE10、EF81といった貨物で活躍する機関車が展示される他、一部体験乗車も可能。鉄道グッズや鉄道部品の販売も行われる。JR貨物ならではの貨物列車の鉄道模型展示・運転も行われる。

石川県の北陸鉄道では石川線鶴来駅で10月21日、『2012ほくてつ電車まつり』を開催する。7000系運転室体験乗車や軌道自転車の体験乗車ができる他、鉄道用品・バス用品やグッズなどの販売が行われる。同駅近くの鶴来本町通り商店街では同日「つるぎ一六大市ご当地グルメつるぎ大会」が開催されており、グルメ会場参加者には帰りの無料きっぷがプレゼントされる。

大阪モノレールでは大阪空港駅で10月21日、『空の日イベント〜君も空の日に運転士になろう2012〜』を開催する。モノレール運転室での写真撮影会や鉄道模型の運転などが行われる。

島根県の一畑電車では10月21日、出雲大社前駅で『駅サイトまつり in 大社』を開催する。駅前でのフリーマーケットを中心にプルバックデハニなどの一畑電車グッズやうどんの販売、ステージイベントが行われる。

岡山県の井原鉄道では10月21日、早雲の里荏原駅近くの井原コントロールセンターで『基地喜知まつり2012』を開催する。電車の運転体験や軌道バイクや人力トロッコの乗車体験、同社オリジナルグッズや智頭急行や岡山電気軌道のオリジナルグッズ販売も行われる。

高知県の布師田車両基地では10月20日、『鉄道の日ふれあい祭り』を開催する。車両に乗ったまま洗車機の中を通る体験をしたり、転車台の回転を体験したり、特急形振り子式気動車2000系車両に乗り、振子を体験する事ができる。車両部品等の販売が行われる。

JR西日本では10月21日、博多総合車両所で『新幹線ふれあいデー』を開催する。N700系、700系などの新幹線の運転台が見学できる他、普段、見る機会の少ない新幹線電気軌道総合試験車「ドクターイエロー」、0系新幹線、高速試験車両「WIN350」、グランドひかり食堂車(100N系)が展示される。人気の『ドクターイエロー』が確実に見られる数少ないチャンスとなる。その他、保守車両の展示や台車検修場や車両ジャッキアップなどの見学などができる。

JR九州では10月20日、佐賀県唐津市の唐津鉄道事業部で『「鉄道の日 記念企画」唐津車両センター見学』を開催する。車両の展示やアルミカートの試乗会が行われる。あまり公開される機会のない「起床装置の体験」もできる。

長崎県の松浦鉄道では松浦駅で10月20日、『第18回MRまつり』を開催する。当日は若手アーティスト「GOOSEE」による同鉄道の公式イメージソングが発表される。フリーマーケットや地元物産市も同時開催される。

一畑電車『駅サイトまつり in 大社』 松浦鉄道『第18回MRまつり』