キャデラック ELR

GMの高級車ブランド、キャデラックは10月16日、新型2ドアクーペの『ELR』の量産を、2013年後半から開始すると発表した。

キャデラックは2009年1月、デトロイトモーターショー09にコンセプトカーの『コンバージ』を出品。シボレーブランドのPHV、『ボルト』と同じプラグインハイブリッドシステムを積むラグジュアリーな2ドアクーペの提案だった。

その市販バージョンが、ELR。2012年4月の北京モーターショー12(オートチャイナ12)では、このELRの中国市場投入も宣言されている。

今回のキャデラックの発表によると、ELRの生産は米国ミシガン州デトロイトのハムトラミック工場で行う。GMはELRの生産開始の準備として、同工場に3500万ドル(約27億円)を追加投資。2009年末以来の同工場への累計投資額は、5億6100万ドル(約440億円)に達する。

なおこのELR、プラグインハイブリッドシステムを採用。その詳細は現時点では公表されていないが、モーター走行を基本に、発電専用の4気筒ガソリンエンジンを搭載。二次電池はリチウムイオンバッテリーになるという。

キャデラック ELR