光岡自動車・雷駆(ライク)-T3

光岡自動車は、新型電気自動車(EV)『雷駆(ライク)-T3』を10月18日より発売すると発表した。

雷駆-T3は、軽自動車と原付四輪車の中間的な位置づけとなる3輪の小型電気モビリティ。乗車定員は2人で、後部に大きな荷台を持ち、最大積載量は100kgとなっている。

充電時間と航続距離は、ショートレンジの「S」グレードが4時間で40km、ロングレンジの「L」グレードが6時間で60km。100Vコンセント対応となっている。

安全性については、リアオーバーハングに電池を搭載するなど、後輪軸への荷重配分を考慮した設計とし、最大安定傾斜角42度を実現。3輪とは思えない安定性を発揮する。

また、回生ブレーキを強めに設定することで、フットブレーキを踏むことなく、アクセルを放すだけで、減速、停止を可能とした。これはブレーキ系統の耐久性保持にも貢献し、補修の手間を軽減するなど、業務用に適した仕様となっている。

新型車は道路運送車両法上では、トライクと同じ250cc以下の側車付軽2輪車扱いで、車検・車庫証明が不要。さらに、経済産業省のクリーンエネルギー自動車等導入対策費補助金の対象車輌として正式認定されており、最大30万円の補助金が適用される。

価格は129万5000円から143万5000円。

光岡自動車・雷駆(ライク)-T3 光岡自動車・雷駆(ライク)-T3 光岡自動車・雷駆(ライク)-T3 光岡自動車・雷駆(ライク)-T3 光岡自動車・雷駆(ライク)-T3 光岡自動車・雷駆(ライク)-T3 光岡自動車・雷駆(ライク)-T3 光岡自動車・雷駆(ライク)-T3