日産のブラジル向けコンセプトカーの予告スケッチ

日産自動車の米国法人、北米日産は10月16日、ブラジルで10月24日に開幕するサンパウロモーターショー12でワールドプレミアするコンセプトカーのティーザースケッチを初公開した。

現時点では車名を含めて、このコンセプトカーの詳細は明かされていない。ブラジル人がデザインを主導し、将来ブラジルで組み立てられるブラジル市場専用車を示唆したコンセプトカーだ。

日産自動車のデザイン部門を統括する中村 史郎 常務執行役員は、「まさに新しくエキサイティングなコンセプトカーだ。エネルギーにあふれたデザインと、ブラジルをイメージしたボディカラーをまとう」と述べている。

日産のブラジルにおける2011年の市場シェアは、2%。2014年にブラジル新工場を稼働させ、年間20万台の生産を計画。2016年までに、ブラジルでの市場シェアを5%以上へ引き上げることを目指す。

日産のブラジル向けコンセプトカーの予告スケッチ