ピーチ・アビエーション(参考画像)

ピーチ・アビエーションは、10月16日より、大阪(関西)-台北(桃園)線の運航を開始した。

大阪(関西)-台北(桃園)線は、ピーチの国際線としては3路線目。第1便となるMM21便は、10月16日、定刻の7時00分、関西国際空港を出発。これに先立ち、同日朝、関西国際空港の搭乗ゲートではピーチの客室乗務員や社員が初便に搭乗する利用客を迎え、記念品を手渡した。

ピーチの国際線は、大阪(関西)-ソウル(仁川)線を1日6便(3往復)、また、7月1日からは大阪(関西)-香港線を1日2便(1往復)で運航しており、今回の大阪(関西)-台北(桃園)線は国際線3路線目。また、台北(桃園)線は12月15日より1日4便(2往復)に増便する予定。

ピーチ Aviation 初号機