JAXA・THE SPACE HANGOUT

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は10月18日の20時から22時、Google+のハングアウト機能と衛星回線を使って一般家庭のパソコンと国際宇宙ステーション(ISS)をつなぎ、ISS滞在中の星出彰彦宇宙飛行士とリアルタイムの会話を実現する「THE SPACE HANGOUT」を実施する。

当初は10月24日に予定されていたが、諸事情により10月18日に変更された。

世界初の試みとなるTHE SPACE HANGOUTのミッション・コマンダーは野口聡一宇宙飛行士。公募で選ばれた一般参加者は、君付龍祐くん(中学生/滋賀)、田渕宏太朗くん(中学生/愛知)、土井沙莉さん(大学生/神奈川)、木浦幹雄さん(エンジニア/東京)、眞井斎壽さん(会社員/東京)の5人。

またサポーターとして、作家、クリエーターのいとうせいこう氏が参加。さらにスペシャルゲストとして漫画「宇宙兄弟」の作者・小山宙哉氏も参加する。

当日の様子はYouTubeおよびGoogle+のJAXA PRページにて中継され、「宇宙と自分の部屋がつながる」様子が世界に発信される。

JAXA・THE SPACE HANGOUT JAXA・THE SPACE HANGOUT JAXA・THE SPACE HANGOUT