フェラーリチーム代表ステファノ・ドメニカリ(参考画像)

フェラーリチーム代表ステファノ・ドメニカリは、フェリペ・マッサの今後について「まもなく正式な決定を公表できるだろう」と語った。

韓国GPの4位フィニッシュ、それもアロンソと6秒差というリザルトは、彼の将来を確保するには十分だったようだ。日本GPで2位ポディウムに次ぐ好成績によってマッサは最近の5戦で56ポイントを集めた。これは同期間のアロンソを11ポイント上回る記録であり、こうしたパフォーマンスに気を良くしたからこそドメニカリが重大発表の予告のような発言をしたとも言える。

「レース結果も予選のポジションも文句なしだと私は思っています。特にシーズンの結末を左右する重要な局面で2戦連続好結果を出したことを私は評価しています。ここまで申し上げれば、皆さんが何をお尋ねになりたいか私もわかりますが、その答えはまもなくお知らせできるとだけ申し上げておきましょう」

マッサのパフォーマンスを変えたファクターは何かという質問に対し、ドメニカリはマシンとタイヤの経験を蓄積した結果だと答えた。

「彼のマシンとタイヤへの理解は非常に深まったと思います。非常に強力なドライバーに成長したことは間違いなく、またそうなっていなければ彼は別の決断をしていたでしょう。マシンとタイヤの秘密をマスターしたフェリペは、本来あるべきレベルのパフォーマンスを発揮できるようになりました」

BBCの報道によれば、マッサはフェラーリとの間で2013年の1年契約を更新してそれ以降は、セバスチャン・ベッテルの2014年以降の去就に左右されるだろうということだ。

2位表彰台に上がり喜ぶフェラーリのフェリペ・マッサ(2012年F1 日本GP)