ボルボ C30

ボルボカーズの入門モデル、『C30』。同車の生産が打ち切られることが判明した。

これはボルボカーズの米国法人、ボルボカーズオブノースアメリカが、一部メディアの報道に対する声明の中で明らかにしたもの。「我々はC30の生産を終了することを決断した」と公式発表したのだ。

C30は2006年秋、パリモーターショーでデビュー。3ドアハッチバックボディをまとったボルボカーズの新たな入門車として登場した。ボルボカーズにとっては、若い顧客の獲得を狙ったモデルだった。

しかし、最近の販売は低迷。2012年3月、ジュネーブモーターショー12において、5ドアハッチバックの新型『V40』が発表されたこともあり、C30のポジションは微妙なものになっていた。

ボルボカーズオブノースアメリカは声明の中で、「C30の生産終了は、ボルボカーズの次世代ラインナップ構築の一環」と説明。なお、スウェーデン本国の公式サイトにも、C30はすでに掲載されていない。年内には、C30の生産を終了するという。

ボルボ C30 ボルボ C30